2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2005.07.07

■5を置く

すごいね

これってほんまの数をカウントダウンしてるん?
すげー勢いで増えていってるんですけど・・・

こないに異国では、インターネットで買われてるんか?
日本ではも一つだよね?
posted by KOu at 12:04 | Comment(7) | TrackBack(1) | ■other
comment
着うたが300円で10曲くらい
音楽配信が1曲210円

何か変...
1曲30円くらいなら買う
Posted by カバチタレ at 2005.07.07 13:39
ほんとに高いよ……。

なんで1曲200円平均なんだよ。
アルバム1枚3000円になるものまであるじゃないか(-。-)

んなもん買えるかぁ!

こりゃ当分は会社の有線を拝借するっきゃなさそうだな。

あ、、でも、もうすぐitmsだっけか?始まるんでしょ?
Posted by Bunga at 2005.07.07 15:15
■カバチさん
なんか割高感があるよね。まだまだ今の人にはブツではないデータにお金を払うってぇのに、慣れていないんだろうなぁ

■Bunga さん
日本のビジネス感覚では、全然難しいでしょうね。値を安くする工夫を考えるより、その値段でもNetで買いたくなく仕組みを考える方が健全かなぁと思ったりもします。

だけど、アメリカみたいにCD買う為に車を飛ばさないと行けないっていう国じゃないので、Net購入の価値付けは難しいでしょうね。

その感覚があるから、このカウンターの進み具合は驚いた!
Posted by KOu at 2005.07.07 19:09
レコード会社間の縄張り争いがでかい(鎖国みたいなもんなんです、日本の音楽業界って・・・)のと、着うたの方が根付いちゃった関係で、ITMSは苦戦すると踏んでるんですが、音楽配信にはまだ業界自体が及び腰なので、あれぐらい取ってやらないと利益が上がらないと思われてるみたいですね。未だに10代中心のマーケティングをやってる(ヒップホップとかも、すぐに10代向けアレンジにしてしまうのにはちょっとムカつきます・・・己らは「チャイルドプラネット」に行け!と言いたい)ぐらいで、ようやくアダルト層に力を入れ始めた(けど子供だましっぽいのばっか)ような業界ですから、日本の音楽は。

ちなみに、itunesを使ってみて、その音質の悪さに愕然とした身からすると(^^;、iPodは日本国内では今後苦労するかも知れないですね。それでも一応iPod派なんですけどね。
Posted by だい at 2005.07.08 16:34
うわぁ、ものすごい勢いだ。
なんだかうそなんでは…?


iTMSは「黒船」ってよく言われるけど、
鎖国状態の日本には始まったらよかれ悪かれ、
何らかのものすごい影響があるはず。
ただ、今の日本には300円ほどでCD丸ごとの
「レンタルCD」という仕組みもあるしなぁ。

日本に根付くには長くかかりそうじゃないかと思います。
Posted by かげまる at 2005.07.08 21:18
すごいですね^^;
あぁでも私はカウントされないんでしょうね
きっと
iPodとか持ってないし(泣

日本人は曲(CD)は買いに行くものと無意識のうちにすりこまれてる(?)せいか
買いに行くという実感がほしいんでしょう
たぶん。
KOuさんの仰った通り、日本にはCD販売店なんていくらでもありますもんね^^
これからDLで曲買う実感が持てれば普及するのかなぁー..なんて。。w

それとitunesって音質悪いんですね(汗
なんだか消費者としてコメントできない(ノ_+)ゥゥ
Posted by at 2005.07.10 19:40
■だいさん
子供だましな音楽という戦略は、選ぶ側の勝手ですので好きな人は聞いときゃいいじゃん?ボクは聞かないけど。って思うのですが、それによって選択の幅を縮小されることには腹が立ちますね。

iTMSは成功するかどうかわかりませんが、子供だましな音楽が宣伝戦略だけで100万枚売れる国ですから、iPodのやり方に特に問題がなければ「iTMSで買うのがヲサレ」ってことになり、何の自己判断もなく売れるという現象が起きても不思議ではないなぁと思っています。灰色とかミスター子供やったっけ?ああいうのが本気でiTMSになだれ込めば鎖国もなにもないことでしょう。

■かげまる さん
うそっぽく感じるよね?

ボクも日本の音楽入手状況から観れば、iTMSが成功するとは思えません。が、上に書いたようなゴリ押しでいっちゃうかも?とも思っています。

普通で考えれば、iTMSが成功すること自体が異常だと思います。なにか間違っている…。
が、このような販売形態の成功例を作っておかないと、これからのコンンテンツ産業(とそれに使う機器メーカー)の未来が危ういのです。

本当に便利だとか、良いものだ
ではなく、こういう大人の事情で成功か?否か?が決められる、そういう類の話じゃないかなぁって思いますね。


■愛さん
なかなかよいポイントを付いていますね。
そうなのです。特に日本人には手に持つことの出来ない、実体の無いものにお金を払うという意識がまったくありません。ファミコンなどのゲームを含め、ソフトウェア産業はこんなに時間が経っているのに、この点だけは未だにリテラシーを成長させることができていません。

その中で、まったく物質的実体のないダウンロードという方法にどれだけお金を払ってくれるのか?


それと、iTunesの音質は自分で確かめてくださいね。あなたが良いと思ったものが本当に良いものです。
Posted by KOu at 2005.07.11 14:56
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL


□(*´―――`)ン?
Excerpt: このカウンタのめまぐるしさ・・ 真似したいです 日本もこうなるのでしょうか。 将来的に...
Weblog: ライ麦畑
Tracked: 2005-07-11 20:06










最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。