2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2005.07.05

■「安定」という役割

社会派blog


うちも社会派blogなのだ!
その証拠に関西在住者なのに、都議会選挙の話題もできる。

あのさぁ、
民主党から「蓮舫」がでてなかった?
あれ蓮舫だよね?ちょいと偉そうなこと言ってた、
今はそのポジションをメガネ高木美保がやっている、
あの蓮舫だよね?


なっ!社会派だろ?
だから、トラバしてみる。



はいそこ!
こそこそと「同じ穴の狢」って言わない。
聞こえてますよ。

sketch-book: ■それでいいのか?

マウチさん曰く:
 はっきりした言い回しは憶えてないんだけど、郵政民営化の法案が通ると公務員の立場がどうこう、みたいな答弁のときに小泉さんが
「公務員でも民間でも仕事にはかわりないんだからやるべき仕事はやってくれ」
 みたいな主旨のことを言ったんだよね。
 
 それはどうなの?
と、
公務員の特権の一つである「安定」を奪う一大事に、その言い草はどうなのか?と嬢は言われておられる。


正直、郵政民営化がいいことなのか?悪いことなのか、
全然わかりません。


続きは↓ココから↓

ってかコレだけ複雑になった近代社会システムで、
あっさりとデジタル的○or×なんて付けられるシンプルなことはないでしょう。
だから、どうなったところで長所と短所がある。

大事なのは、
その状態にどうやって市民として対応すべきか?を
知る/考えることであって、
どうでもいい紙芝居で一方的に悪い悪いとばかりいうことではないと思うのだが…。


それはさておき、
一般的サラリーマン達(=世論形成の中心層)は、
どうも公務員には風当たりがキツイなぁという印象を持っている。

その原因の一端がこの「安定」だと思われる。

自分達はあくせく働いているのに、あいつらは…とか、
手厚い福利厚生と景気に左右されにくい収入…とか、
リストラが無い(少ない)倒産しない…とか。


確かにそうでしょう。

某自治体のようなアンポンタン無倫理行動は論外として、
公務員の「安定」という社会的役割がどのようなものか?を考えてほしい。


例えば、不景気でお金が動かない時、
収入が安定しているからこそ、彼ら公務員は景気に左右ず消費行動を起こしやすい。

風潮が同じような向きに進み始めたとき、
唯一風潮に左右されない存在として異論を唱え、
極端な進行の抑制になる。

世間の風潮が不安定な時、唯一安定生活を送ることで、
精神的な崩壊(倫理観、道徳観…)の最後の砦となる。

極端な話、
収入が落ち込み、一揆でも起こそうか?という世論のなか、
公務員だけは「オレっちはそんなことねーずら」と異論を唱え、
場合によっては歯止めの役目をするかもしれない。


公務員に与えられた「安定」という特権は、
何者にも左右されない不動の役目を作ることでできる、
社会変動の揺らぎを抑えるストッパーだと思う。


っで、実情はその役目を公務員が全うしているのか?
という議論は他に譲るとして、
ここでは、その存在の重要性を言いたい。

そして、
この存在を、国は削減しようとしている。絶対数が減るのだ。
それはシステムが発展した結果、お役目御免という意味なのか?
それとも「安定剤は必要ない」という意味なのだろうか?


首相の言っている“仕事”とは、
社会的な役割を演じるという意味の“仕事”を指しているようにも聞こえる。


つまり、我が国には安定は必要ないのだと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■TrackBack
■それでいいのか?[sketch-bookさん]
posted by KOu at 19:14 | Comment(3) | TrackBack(1) | ■I think
comment
悔しかったら国家公務員上級試験パスしろってんだw

そうそうwある有名な女医さんは
子供の頃100点を取るたびに1万円のお小遣いをもらってたらしい
「優秀な者にはそれだけの報酬が与えられるのは当然」という家風らしい

...確かに肉体労働の対価とさほど変わらんか
Posted by カバチタレ at 2005.07.05 20:33
■guildと書いて、社会派ブログ、と読みます。
えぇ、大ウソです。

たった5票差で可決されちゃったねぇ…
まだ参院があるけど、こんな僅差で可決されるギリな法案ってどうなんだ? とますます思うけど。

Kou君が言うような“安定”を望んで、若しくは社会に出る前の学生の頃に察知して、公務員を選ぶ人も少なくないんだよ。公務員に対して不満があるのは、自分に安定のない立場からのヒガミも多少入ってるよね。決して公務員ってヒガまれる程給料よくないんだけどさ(公務員の友人談)。
郵政公社や道路公団を民営化して、本当に国の経済がどうにかなるんだろうか。その前に今ある日本の負債がどういう経緯で積み重なってったものなのか、年金は本当に破綻しないのか(これは切実)、そういう説明はどこで聞けるんだろう。

まったくもって日本は説明が足りなすぎる。全て。
Posted by march at 2005.07.06 09:04
■カバチタレ さん
>優秀な者にはそれだけの報酬が与えられるのは当然

あぁー子供の頃から金銭的な評価が絶対だと教え込まれていたら、キツいなぁ…。
「100点」が「学生の現場工事バイト」と等価ってぇのも、複雑だなぁ…。

■marchさん
社会派ブログを普及している人です。

問題が複雑になりすぎていて(その問題を余計に複雑にしているのは利権なのですが)誰もが考えられない状態になっているのでしょう。でも、それでも前に進まなくてはいけない。その重圧は若い情熱ある議員さんほど、重くのしかかっていると思います。

どの問題解決も良し悪しあり、完全な公平性というのは難しいと思います。だからこそ、説明をして理解されることに時間をさいていただきたいのですが…。その点には多少とも国民にも原因はあることでしょう。

ですが「役割分担をする」という社会システムを全うするなら、議員からの説明など聞かずとも安心して任せられる。それが理想だと思うのですが…。
Posted by KOu at 2005.07.06 10:21
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL


偽りの民主主義
Excerpt: 郵政民営化法案がとうとう衆議院で可決されましたね。 残るは参議院での決議となるわけですが、今までの経
Weblog: ものづくり本音ブログ
Tracked: 2005-07-06 09:00










最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。