2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2004.08.23

■ラブストーリー

★5つですぅ〜 byマチャキ

こういう映画も見たりするのですよ。

ラブストーリー

発売日 2004/07/16
売り上げランキング 157

おすすめ平均
忘れてしまった純な気持ちに出会えるDVD
待って、待って、待ちました
やっぱり泣きました・・。

Amazonで詳しく見るB00014N7MS


「猟奇的な彼女」でヒットメーカーとなったクァク・ジェヨン監督の作品です。

いやぁ、面白いです。久々のクリーンヒットでした。
ものすごくオススメしたい感動の恋愛映画です。

前作「猟奇的な彼女」に好印象を持たれた方はもちろん、韓国映画をあまり見たことが無い方にも、ぜひオススメします。

特に邦画が好きな方にオススメしたい!
邦画が昔から持つ、独特の優しい雰囲気。それがある映画です。
Hollywood映画が狩猟民族の映画だとしたら、農耕民族の映画っていう感じがします。水が合う人にはきっと気持ちよい2時間が過ごせますよ!

続きにもあまりネタバレはありません。なので見る前の方にも安心して読んでいただけます。
>>>
前作「猟奇的な彼女」「ラブストーリー」も、前半はわざと重々しくならないように、軽くし、間口を広くして入り込ませ、後半の最後の最後でずっしりするストーリーをもってきて、観客が離れられないようにする。

このストーリー展開は絶妙で、すばらしいですね。
これがクァク・ジェヨン監督の持ち味なのでしょうか。

「猟奇的な彼女」でもそうでしたが、勘の鋭い方なら先が見えるストーリー展開ではあります。
でも、そうだと分かっていても笑ってしまう、感動してしまう、泣いてしまう。このうまさはなんなのでしょうか!


そして、今回は韓国の歴史背景も加わっていました。
ワタシは韓国史には疎いのですが、ものすごく考えさせられるものがあります。

日本は敗戦した後、高度成長で世界に頭角を現していた頃、
韓国では冷戦構造の影響を受け、隣国とにらみ合いが続き、ベトナムに出兵させられていたのだと。

この映画で、自分と韓国の関係性が一つ明確になりました。
だからこそ、ジュナに余計に感情移入してしまいました。


特に前半、細かなところを是非みてほしいですね。
いっぱい笑いのタネを蒔いてはりますよ!
クァク・ジェヨ監督は関西人なんじゃないか?
って疑ってしまいました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■reference

「ラブストーリー」オフィシャルサイト

「ラブストーリー」 Excite内スペシャルサイト
ぽすれん「ラブストーリー」


猟奇的な彼女

発売日 2003/07/25
売り上げランキング 219

Amazonで詳しく見るB00008IXGC

「猟奇的な彼女」[K-PLAZA.com]
(公式ページは既に閉鎖されているようですね)

■TrackBack
ラブストーリー[livedoor ぽすれん]
posted by KOu at 15:18 | Comment(4) | TrackBack(1) | ■Kino
comment
 すみません!KOuさん!
 寝てしまう恐れがあ・・・!
 
 でも、ボク個人的には東京ラブストーリーとか好きだったなあ。
 あと、やまとなでしこもよかったなあ^^結構、そういうラブラブ系って、わし好きかも^^

 今度みてみよ〜っと^^

 有楽斎
Posted by 有楽斎 at 2004.08.23 22:35
■有楽斎 さん
ベタベタのラブラブ系っていうより、淡い遠い日の青春という感じなので、
(一定年齢を超えれば。つまり現在青春中のお年頃以上という意味)誰にでも好き嫌いなく見てもらえる映画だと思います。

ただ、むずがゆいとこや、照れくさいところはありますが…。
Posted by KOu at 2004.08.24 10:59
 ムズムズしちゃいますか^^
 う〜ん^^
 ムズムズしてみた〜い^^
 最近ムズムズしてないので、
 みてみよ〜っと^^
Posted by 有楽斎 at 2004.08.24 23:36
■有楽斎 さん
ムズムズしてみてください。
きっとわかっていただけると思います。
Posted by KOu at 2004.08.30 10:24
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/481735

金髪の草原(DVD) ◆20%OFF!
Excerpt: 原作のマンガを数年前に読んだことがあるのですが動画だとこうなるんだぁ〜と想いつつこの伊勢谷クンがイチバン好きかもしれません!・・■ラブストーリー・映画について 邦画編・さっそく見ちゃったよ大人のラブス..
Weblog: 邦画をあなたに捧げます
Tracked: 2007-09-09 23:29










最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。