2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2005.05.24

■ReDesign

劇的ビフォー&アフター

RE DESIGN―日常の21世紀
朝日新聞社
¥ 3,150
2000/04
売上ランキング: 12,557
おすすめ度 5
posted with Socialtunes at 2005/05/24


デザインという分野に関心を持ちながら、
こんな面白い本の存在をいままで知らなかったなんて…orz

続きは↓ココから↓


「リ・デザイン」の“リ”は、リフォームの“リ”と同じ。
つまり、デザインのやり直し。

日常にありふれている品を、
明確な視点を持って仕事をされているクリエイターにお願いし、
デザインし直してもらう。

 トイレットペーパー、ゴキブリホイホイ、名刺、
 祝儀袋、日めくり、年賀状、おむつ、ティーバック、
 タクシーの領収書、ティッシュペーパー・・・

誰もが見たことがあり、かっこよくなりそうにない、
そして、完成の域まで到達していそうなものばかり。


国語学者の金田一氏が、
「あまりに当たり前すぎて、逆に説明しにくい
 そんな言葉の解説でなるほど!と思えれば、それは良い辞典」
というようなことを言っておられた。

それを思い出した。

皆が知っていて、使ったことがあり、常に使うものだから、
利用者からの要求はとても厳しい。
物によっては、完成の域にあるものもある。


そんな強者たちのリ・デザインを集めた本が、これ。



時代の第一線を走るクリエイターにかかれば、
日用品がこんな美しく知恵に溢れたものに変わる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■reference
日本デザインセンター 原デザイン研究所
はてなダイアリー - 原研哉とは
posted by KOu at 16:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | ■book
comment
こんにちは。

このエントリーにつられて…
この本、私も時々ひっぱりだしてます。
私はこちら↓と一緒に購入したのですが、
この方の本はとても興味深いものが多いですね。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104086010/249-8495558-0360365
上のエントリーでご紹介されていた本、気になりました。
読んでみようと思います^^
Posted by rinmi at 2005.05.26 10:44
■rinmi さん
こんにちは、usaのかわいいrinmi さんですね。

この本は重版もされ、比較的手に入りやすいようです。
今「マカロニの穴のなぞ」という本を探しているのですが、まったく見つかりません。重版予定もないし…。
ご紹介の本もすごく読んでみたいのですが、同じく入手が難しそうですねぇ…。

なんとか探し出せれば、エントリーしますね。
Posted by KOu at 2005.05.26 16:11
sheetlet pumpless xanthone acroa binode deforce determinableness idiopathically
KVET 1300 AM
http://www.northbynorthwest.net

 
Posted by Amy Alexander at 2007.12.17 18:56
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/3869207










最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。