2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2005.02.21

■ビート大盛、歌詞ぬきで

この曲はやっぱ運動会の入場曲

050220music.gif
mas@no music,no lifeさんが「メロディ、歌詞、それとも…」の中で、興味ある問いかけをしている。

私たちが音楽を聴くうえで、その音楽のどの部分に注目しているのだろうか。これは意外に興味深い問題ではないかと思う。

そして、タイトルに続く。
メロディ、歌詞、それとも…

この問題は、実はとっても話が噛み合わない話なんじゃないかと思う。

メロディー、 いやいや、あの曲は歌詞がいいし、
うーん、でも、あの曲はビートがなぁ…


と思った方と、私は間違いなく話が合わないだろう。



っというのも、自分は歌というものに
まったく情報伝達性を感じていない。


■ボーカルは楽器

ボーカルは楽器の一部であって、声というsoundmachine。
(意味のある)言葉を伝えているわけではない。と聞く。

だから
「♪キミへの愛のためなら〜」と歌おうが、
「♪あ〜金ない金ない、わしゃ金ね〜」と歌おうが、
「♪うにゃにゃにゃぴ〜」と歌おうが、どれも一緒。

全く、歌詞の意味を聞き取ろうとはしていないのだ。
つまり、この世の全ての曲はインスト(^^;
当然、カラオケなんて行きません。


■そして問いに戻るが…

音楽の要素を2つに分けるとしたら、
感覚的に感じる要素」「論理的に感じる要素
となるのではないだろうか?

感覚的に感じる要素」とは、
主に聴覚、音圧により感覚が刺激される要素で、
メロディーやテンポ、リズム、ビートなどがそれにあたり、

論理的に感じる要素」とは、
主に脳の思考回路に入ることで、理解される要素で、
歌詞(の内容)や、音楽論理、ライナーノーツなどにあるウンチク等がそれにあたる。


ボクの場合、完全に後者が欠落している。
歌詞聴かない、音楽成績0、タイトル、歌手名覚えない。洋楽やレンタルだから、ライナーノーツない…。


■ポータブルヘッドフォンはすばらしい

感覚的に音楽を聴く性だからだろうか?
 ・ジャンルをまったく気にしない。
 ・聞く環境を気にする。
の2点を他人より重要視しているような気がする。


若い頃、知人に「これからはテクノだっぺ」と教えてもらい、
聞き始めたわいいが、なーんも良く感じない。

っで、それを言ったら、
「こーやって聞くっぺな」とヘッドホンで爆音を聞かされたのです。

その時の衝撃は今でも忘れられません。
体で音を感じる感覚。気持ちよかったわけです。

それから、音楽と環境の関係性が面白くなり、色々な場所で組み合わせを楽しんだわけです。
ポータブルヘッドフォン万歳!



だから、ボクの場合、
自分のメンタル面も合わせたシュチュエーションと楽曲の組み合わせの質。
これが重要で、気に入った楽曲があると、

「あそこでこんな風に聞いたらいいだろうなぁ…」

と瞑想するわけです。車運転中でも。(あかん、あかん)



皆さんはどんな聞き方をしています?
そんで、この組み合わせはいいんじゃない?
ってえのあります?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■TrackBack
メロディ、歌詞、それとも…[no music,no lifeさん]
posted by KOu at 16:37 | Comment(6) | TrackBack(3) | ■I think
comment
なるほどほど。興味深い問いかけですね!一番ノリで本人mas書き込みさせていただきます〜。

>音楽の要素を2つに分けるとしたら、「感覚的に感じる要素」「論理的に感じる要素」となるのではないだろうか?

かなりごもっともだと思います。私のレビューを読み返してみましたが、自分も間違いなくそのような分類を自然にしつつ音楽というものを捉えていると思います。ただ、全くかっこつけている訳ではないのですが自分の場合はその両者をわけつつも同時に感じているように思います。つまり、音楽は知性と肉体の両方を刺激するものだと感じる訳です。

だから、歌詞を全く無視して音楽を捉えてはいないですね。「YEAH YEAH〜♪」とだけうたっているものにも何かしらの意図を感じる訳です。当然インストの曲にもメッセージ性があると思うんですね〜。考えすぎのとこもありますね(笑)ただ、そういうことを織り交ぜながら音楽を聴くことは好きです。そもそも今回のKOuさんの記事は聴く側の姿勢に関してなので、このへんで主張がわかれるのは当然ですね。

ただ、ボーカルが楽器の一部だという意見には大賛成!ボーカルが歌の中でどう響くかということはとても大事だと思います。そしてそう考える時にはボーカルを間違いなく楽器として捉えてますよね。

さっき知性と肉体の両方を刺激する音楽と書きましたが、最近まさにそのようなCDに出会ったので近々書いてみようと思っています。KOuさんも気に入ってくれるんじゃないかなーと思います。ヘッドホンで聴くとものすごい気持ちいいッス。
Posted by mas at 2005.02.21 18:38
連続すみません。あと二つ書き忘れていました。まず、シチュエーションに関して。

>自分のメンタル面も合わせたシュチュエーションと楽曲の組み合わせの質。
これが重要で、気に入った楽曲があると、

「あそこでこんな風に聞いたらいいだろうなぁ…」

すごくよくわかります!シチュエーションと自分の調子とで聴きたい音楽を決めるというのはめちゃめちゃ同感です。というかそういうのは書き始めたらキリがないので、ブログでおいおい書いていこうと思います。

たとえばRADIOHEADの「KID A」などすごく小難しいアルバムだと思いますが冬の夜に一人でドライブしている時にかけるとすごく映えますね〜。小難しい音楽も意外と素敵な瞬間があります。

それともうひとつビートのことに関して。自分にとってもビートは音楽の一つの要素でしかないですね。一度ビートいい!と思って気に入っちゃったら総合的にその曲は気に入る感じですかね。ただ最近はドラムの音が個人的に熱いものを中心に聴いてたんであんな記事書いてみました^^;
Posted by mas at 2005.02.21 19:08
KOuさん、コメントありがとうございました。どこに書けば良いのかわからなかったので、ここにコメントさせていただきますが・・・

>ボーカルは楽器の一部であって、声というsoundmachine。
(意味のある)言葉を伝えているわけではない。と聞く。

私もその傾向があります。普段聴くのはほとんどがインストだし、たまに歌詞があっても、洋楽。それから、英語の音が心地いいから好き。日本語の歌は、日本人のクセに日本語の響きが耳障りで、ほとんど聴きません。そういうわけで、私もカラオケ行っても、歌える歌がないので、つきあいで仕方なく行くくらいで、苦痛です(^_^;



Posted by CAPTAIN at 2005.02.21 22:43
■masさん
読み応えのあるコメントありがとうございます。

ボーカルを楽器として捉えているからこそ、キーがはずれているとか、楽器としての質が気になる反面、ヘタウマ的な良いはずしや、楽器からの「たますぃ〜」を感じれるのかと思っています。

その差はものすごく主観的判断なのですが、音楽は主観判断でいいのですよね?TVに出ていた鼻毛のハラマキ男も言っていました、「これでいいのだ!」と。


っで歌詞の言葉的意味(情報)は、他のメディアで受け止めたいというのが、自分の正直なところです。例えば、詩とか小説とか俳句とか。


■CAPTAIN さん
あ〜同士よ〜!
そうなんですよね。なんていうか、歌詞の言葉意味が音楽全体のグルーブ感を邪魔する(または、楽曲と言葉意味がかみ合わない)ことが多いのです。

こんなに激しく荒々しい楽曲なのに、なんで
「♪おまえがいないとオレは〜」とナヨナヨなの?とか、お前にそんなこと言われたきゃねぇ、というような暑苦しく無責任な言葉とか。

ドイツ語やフランス語の曲とかいいですよ!
楽器として(発音の音)ユニークな音が多いですから、魅力的です。

カラオケはとても苦痛です。
Posted by KOu at 2005.02.22 13:26
そうなんですよ〜。歌詞がぶっ壊しちゃうことが多くて。歌詞の意味を考えてしまう、というより歌詞にツッコミを入れる、またはツッコミどころを探す、そんな感じになってしまって、音楽として楽しめません(^_^;

キーがはずれてると異様に気になるのは、こういう聴き方をしてるからだったのか、と妙に納得してしまいました。

英語以外の曲はあまり聴いてないんですが、フランス語は想像つきますね。ドイツ語は何か表現が難しいのですが「シャキシャキ・バキバキ(笑)」した音なので、面白そうです。
Posted by CAPTAIN at 2005.02.22 23:21
■CAPTAINさん
>ドイツ語は何か表現が難しいのですが「シャキシャキ・バキバキ(笑)」した音なので、面白そうです。

って思うでしょう!
実は数枚ドイツ語曲を持っていますが、イメージとは全然ちがう音感で、新鮮ですよ!
Posted by KOu at 2005.02.23 17:08
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL


ONGAKUに何を求めてる??
Excerpt:  M O O - T _ b l o g: ■ビート大盛、歌詞ぬきでno music,no life: メロディ、歌詞、それとも…上の二つのエントリに興味深い内容があった。音楽のどの部分に重きを置いて..
Weblog:
Tracked: 2005-02-21 20:46

■音楽って何だ?
Excerpt: MOO-T_blogさんにて、気になるエントリを発見したのでTB。 「音楽を聴くうえで、どの部分に注目しているのか?」という話題。 人生14年とちょぴっとしか生きていないけど、言いたい事は少しばかり..
Weblog: Monochrome Apple
Tracked: 2005-02-21 21:59

音楽のききかた。
Excerpt: いつも読ませて頂いているKOuさんのMOO-T_blogのエントリが面白かったので コメントを残そうと思ったのですが、 書きかけて、コメントにしては結構長いかな?? と思ったのでこっ..
Weblog: noplanな blog
Tracked: 2005-02-27 20:44










最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。