2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2005.02.14

■オオヤコーヒー

ウーン、マンダム

beans[1].jpg京都・CoolDesignBlog・話題興味津々とくりゃ見ないはずもない「solo.design」さんでご紹介されていた「オオヤコーヒー」のお話。

この記事を見て、帰り道早速カフェ・オパールに行ってみました。

豆を挽いてもらって、お持ち帰り。
車内は珈琲の香ばしさでいっぱいでした。

うーん、こんな香りの珈琲は初めて。
珈琲というより、お菓子の香り。「むぎむぎ」という珈琲味のお菓子知りません?その香りに似てる感じかなぁ!?




■なんだ!このスッキリは!

愛用「ネル様」で初体験。
粉をネルに入れると、またあの香りが充満。
もっとはっきりと珈琲と分かる香り。香ばしさと少々の甘さ。

少し冷ましたお湯を注ぐと、ぷわぁ〜と粉と期待が膨らみます。


ものすごくスッキリした味。
しっかり珈琲味を与えますが、後はひかない。
香りは、いままでのそれとは全然違う。甘いどころか炭焼焙煎のような焦げた香り。(飲みなれない人には、この香りが苦手かも?)

オパールの方が「個性があるから・・・」と言っておられたのですが、たしかに今まで味わったことのない珈琲。
だけど、このスッキリ感はめちゃ気に入りました。



■濃い目が…失敗、でもウマー!

次に、もっと味を確かめたくって、
ちょっと濃い目になるよう、細かく挽きなおし。

がっ!挽きすぎた・・・_| ̄|○
龍角散みたいになってるやん・・・


もったいないので、これでもいれてみる。
やっぱ、激濃い… ネルなのにエスプレッソ。
でも、味は強烈に感じる。あのスッキリ感が無くなっていないのに驚き!

っでカフェオレにしてみる。
う〜〜〜ん、うまいっす!!
しっかり珈琲の味わいを感じられるカフェオレ!



■楽しみある珈琲

じゅんさん@solo.designも言っておられますが、卸先やその月の豆の入荷状況によって、色々な珈琲が楽しめるとのこと。

それに、入れ方や飲み方の工夫にしっかり対応してくれそうなので、休日の楽しみとしてはぴったりな珈琲ではないかと。

年間契約すると、毎月楽しめるってのも面白そう…。


まずは、毎月カフェ・オパールさん参りして、楽しもうと思います。


またひとつ、珈琲の楽しみが増えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■reference
カフェ・オパール
「今月のコーヒー」珈琲豆(100g): オンラインショップ: Cafe OPAL
 ↑ここから買えます。


■TrackBack
西入ル東入ル / オオヤコーヒ焙煎所[solo.designさん]
浄土寺![Daily Momerathさん]
posted by KOu at 16:43 | Comment(7) | TrackBack(2) | ■Mono
comment
TBありがとうございました!
きちっと表記していただいてとても感激しています。どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

わたしからも送りますね。
オオヤコーヒにはじめて出会ったのは
古川町商店街近くの「六花」でした。
ほんとにさらっとしてますねー。

このあいだいった恵文社裏の「つばめ」という
かわいい定食屋さんもオオヤコーヒと
コメント欄で教えてもらって
とっても気になる存在になっています。
http://momerath.cocolog-nifty.com/daily_momerath/2005/02/post.html

オパールもよい喫茶ですね。
オオヤコーヒのあるところ どこもよい感じで
ひとつの指針になりつつあります。
Posted by ぽん at 2005.02.14 22:22
■ぽん さん
「つばめ」行ってみます。こちらの方がいきやすそう。普段は車が移動手段なので、オパールは行きにくいんですよね…^^;

恵文社裏っていうのが、いまいちピンとこないんですよね?恵文社のある通りの一本南ってことなんでしょうか?

まぁあのあたり探索してみます。あの辺は定期的に巡回しても新しい発見がある面白いところですからねぇ!


実はちょいと前から京都店情報源として、見させていただいております。こちらこそよろしくおねがいします。

TBは、単に同じ話題があるということ以上の関係性が築ける方がいいなぁと思うので、出来る限り文中に入れることにしています。
それとお返しTBはあまり気になさらないでくださいね。こちらからTB送れば、十分システム上の役割は果たしていると思いますので。
Posted by KOu at 2005.02.15 14:25
KOuさんの運営方針すばらしいです!
うちをごらんになっておられたとは。。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします!

「つばめ」そうです!
恵文社のある曼殊院道の一本南の筋です。
うすぼんやりした写真なんですが
名刺の地図の写真を
上に書いた「つばめ」のblogのところに
はってみました!

solo.designさんにはオオヤチームとして
バザール・カフェも紹介されていましたね。
あちらもよいカフェですね〜。
Posted by ぽん at 2005.02.15 20:21
wow~KOuさん likes coffee?
I love coffee, too.
お茶もすきです。日本茶とか中国茶とか...even 紅茶がすきよ。^^
If I have chance to go to kyoto, PLS tell me the way to that coffee shop! I wanna taste that kind of coffee...
Posted by judysmile at 2005.02.16 01:29
■ぽんさん
地図ありがとうございます。あれではっきりわかります!(自分が想像していた場所とは違ったのでよかったです!)

ぽんさんのblogは、色合いといい、記事の内容といい、なんかゆったりできるので気に入っております。恵文社とかガケ書房に居る様な気分でいいんですよね〜。

近いうちに「つばめ」行ってみます。


■judysmileさん
他の記事も読んでくれてありがとう!judysmile。
OK!京都に来ることがあったら、絶対連絡くださいね。

京都には色々なStyleのCafe'があるよ!「茶道」という伝統的なお茶から、StylishなCafeまで。お好みのCafeを探しますよ!;-P

あなたの前にコメントを書いた「ぽん」さんのblog(http://momerath.cocolog-nifty.com/daily_momerath/)も見ると、きっと京都の雰囲気が伝わると思う。(文字を読むのに疲れても^^;)写真も多いし、かわいいから、きっと気に入ってもらえると思うよ。
Posted by KOu at 2005.02.16 10:50
KOuさんこんにちは。コメント&トラックバックありがとうございます。
あれから早速オパールでオオヤさんの豆購入されてコーヒー淹れられたんですね。文章読んだだけでその時の様子がよく伝わってきました。私も淹れてみてビックリしたのは、お湯を注ぐとふわっとコーヒー豆が膨らむんですよ。今まで何度も上手く淹れられなくてなんでかなー?って思っていましたが豆が全然違うんですね。これからコーヒーを淹れる楽しみが増えました。
Posted by じゅん at 2005.02.17 16:27
■じゅんさん
こんにちは、じゅんさん。
あの膨れるのは、ガスのせいらしく、ガスがある=新鮮ということみたいです。

知っておられるかもしれませんが、挽いた豆でも密閉し、冷凍庫で保存すると、長い間ぷぅ〜っと膨らむ珈琲が楽しめますよ!
Posted by KOu at 2005.02.17 18:00
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1938191

浄土寺!
Excerpt: 浄土寺は銀閣寺道よりひとつ南のバス停ですが、なんか味のあるお店が多いな、と思いま
Weblog: Daily Momerath
Tracked: 2005-02-14 22:24

西入ル東入ル / オオヤコーヒ焙煎所
Excerpt: 京都市内のカフェに足を運んだことがある人なら時々メニューに「オオヤさんのコーヒー豆を使ってます」と書いてあるのを見たことがあるかもしれません。このオオヤコーヒーの豆で淹れるコーヒーは豆の個性が引き立...
Weblog: solo.design
Tracked: 2005-02-17 16:17










最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。