2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2004.05.07

■文字大きさの考え(2)

続きの話。

まずブルグさんで、
文字表示サイズを1clickで変更するscriptが公開されていました。
これはいいですね。

cookieに設定値を食べさせられれば、完璧ですね。


その後、文字サイズ指定値によって、
どれだけブラウザ間で誤差があるのかを調べてみたりしていました。

それでの今のところの考えは、

 pxで設定すると、
 さすがpxという絶対値なので、異環境間での誤差は少ない。
 ただし、オーディエンス側での変更が不可。

 で設定すると、
 相対値なので、基準となる数値によって大きく変化する。
 異環境間だけど基準値が同じ場合は、誤差は少ない。
 ただし、オーディエンス側で好きな大きさに変えられる。

 キーワードで設定すると、
 異環境間での誤差はとても大きい。
 漠然とただただ大きい/小さいを適当に設定したい時には便利。

実際CSSのような基本設定で使い物になるのはpxか%で、
最大の違いはオーディエンス側で変更ができるかどうか?

変更が自由ということは、それに対応したレイアウトが必要で、
領域指定は可変値にする必要がある。

レイアウトも文字サイズの自由度もこだわると、
見栄え検証がとても大変…(つД`)

だけど、出来ないわけではなさそう・・・かもしれないなっと。


続けて、色々模索してみます…。

ところでどうでもいいけど、Mac9/Operaの文字レンダリングの汚さはなんだあれ!なんとかならんもんだろうか?どっか設定あるの?


................................................................................

■reference
■文字大きさの考え

■TrackBack
■文字の大きさ調整[blugさん]


posted by KOu at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ■blogTech
comment
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL











最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。