2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2004.04.30

■killBill vol1

キル・ビル Vol.1
おすすめ平均
ハマリまくりのキルビル
Different but GREAT!
かっこいい

Amazonで詳しく見るB0000DKMK0


先日「ゲロッパ」をご紹介しましたが、
またもや、好き嫌いがはっきりする映画を見てしまいました。

でもこちらは逆で、ボク的にはNo・・・。

映画冒頭「深作欣二監督に捧げる」と出てくるのですが、
深作欣二監督の作品、特に「バトル・ロワイアル」がいける人は、
この作品は面白いと感じるのではないでしょうか?


しかし、流石タランティーノ監督!
映像の編集センスや話の運び方、絵の取り方はすばらしいです。

 キタ━━(゜∀゜)━━ッ!! かっこいい!!

ラジオの紹介コーナーで、
「唐突に始まるアニメーションが・・・」と聞いていたので、
どれほど違和感があるのかと注目していたのですが、
「おまえはいったいどこを見ていたのか!」と説教してやりたい。

あれほど高度なセンスとテクで
融合している映画はないんじゃないかと思います。

 キタ━━(゜∀゜)━━ッ!! スバラス〜ィ!!

それ以外にも、
「キッチュな美的センス」や「ジャパニーズスタイル」
格闘シーンをはじめとした「事の始まりと終わり」などなど、
碇石的作法では考えられない型破りなテクニックが満載で、
いやみなほど映画作りの腕のスゴさを見せ付けられた映画でした。

霜降り牛肉のようなケミカルウォッシュのジーンズに
意味の分からない英文が書かれたトレーナー、
町工場の制服のようなジャンバーに
明らかにバッタモノの「poma」とデカデカと書かれたバック。

こんなアイテムをその辺のオヤヂに着せたのに、
パリコレで大成功しちゃったよ!

そんな映画です。  (´д`)わからん表現やなぁ・・・


ちなみに、本来1本だった映画を無理に分割したらしく、
vol1は途中で終わっています。

................................................................................

■reference
killBill 公式HP
Quentin Tarantino [goo映画]
深作欣二 [goo映画]

キル・ビル Vol.2
発売日 
売り上げランキング 


Amazonで詳しく見るB0000YTR5A

 なぜか、amazonでvol2がhitした…

■TrackBack
斬りたいネズミが居るの [ユウコトリップ航空さん]
ぽすれん killBill vol1
キル・ビル Vol.3[iseki's blogさん]
 vol3を出すらしい…というnews記事あり、ネタバレ注意
 (鯖エラでトラバ&コメントできず…残念)


posted by KOu at 14:06 | Comment(2) | TrackBack(1) | ■Kino
comment
実はコレまだ観てないんです。
先週のレンタル・ランキング 1位ということもあり、ちょっと気になっているんですが、好き嫌いがハッキリ分かれる作品との前評判ですよね。
KOuさんは、お気に召したようですね。

Vol.2は現在公開中ですが、Vol.1とはガラリと雰囲気が変わるそうで、Vol.2の方がタランティーノらしいという意見が多いようです。
Posted by 酎犬八号 at 2004.04.30 23:00
>KOuさんは、お気に召したようですね。

う?ん、例えて言うと、
「80年代のブリブリアイドルのコンサート」
みたいな映画ですね。

歌下手、音楽まぁまぁ、踊りそこそこ・・・でも顔はサイコー

これを良しと感じる価値観なのか、どうか?
それは見た人が求めている価値の違いで評価が変わるので、
一概に評価が言えないと思います。
そんな映画かな。
Posted by KOu at 2004.05.01 08:50
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL


キル・ビル Vol.1
Excerpt: キル・ビル Vol.1  おすすめ度:★★★★  映画公開当時話題になった作品なので映画館へ行くかどうか迷って結局行かなかった。その作品がレンタルショップで旧作になったのを見てすぐにDVD..
Weblog: おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評
Tracked: 2005-11-22 15:27










最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。