2006.02.07をもってこのblogは引越しいたしました。
新blogURL : http://moo-t.net/
こちらではコメント&トラバを受け付けておりません。
お手数ですが、新blogにお越しくださいませ。

2004.04.28

■ゲロッパ!

ゲロッパ ! GET UP
スペシャル・エディション

おすすめ平均
喜劇?
あの光景は大阪です。
やっぱり井筒監督は天才だ!

Amazonで詳しく見るB0000C7P8A


万人に薦められる作品ではありません。
でもその分、ハマる人にはしっかりハマる作品です。

ボクはその“ハマる人”だったので、ものすごく楽しめました。
いやぁ、笑った笑った。


'`,、 ( ´∀`) '`,、


正直言って、脚本の質は求めてはいけないかな。
それより、その場その場の面白さを楽しむ方がいいかな。

DVDには・・・
ごめんなさい、名称忘れちゃったんですが、
「出演者と監督の音声解説付き本編」が入っているのですが、
それがとてもイイ━━(゜∀゜)━━ッ!!

他の映画では「よりこの映画を知るマニア」っぽいので、
よほど好きでないと、あまり面白くなかったりするのですが、
これは、全然違いました。

解説してくれるのは、
井筒監督、西田敏行、岸辺一徳、常盤貴子、プロデューサーと
そうそうたるメンバーなのですが、
井筒監督や西田さんはしゃべりがとても楽しい人だし、
常盤貴子さんは素で関西弁で話してたりして、
まるで友達とワイワイ言いながら見ているような気分になります。

 (  ̄▽ ̄)ノ  おすすめ!


この映画がイケる人なら、
この映画も絶対楽しめると思います。

ジャズ大名
おすすめ平均
筒井ファンには見逃せない映画でしょう

Amazonで詳しく見るB00005V2LG

ある人はB級最低映画と言いますが、ある人は最高傑作と言う、
賛否両論の好き嫌いの激しい映画ですが、
ボクはこの上ない音楽映画の最高傑作だと思います。
................................................................................

■reference
ゲロッパ 公式HP
yamamototaro.com
 出演者 山本太郎さんのHP(できがよかったのでリンク)
井筒和幸 [goo映画]

■TrackBack
井筒監督の次回作は「パッチギ!」だそうです。
■井筒監督が日朝青春映画[★銀河ブログさん]
ゲロッパ! [ぽすれん]
posted by KOu at 13:19 | Comment(7) | TrackBack(1) | ■Kino
comment
ゲロッパ、エキストラ出演しました・・・。

でもまだ見てないんです。
Posted by 生坊 at 2004.04.28 16:03
えええええっほんまですかいな!

あれですか?ガマガエルじゃなかった蒲郡のシーンですか?
Posted by KOu at 2004.04.28 17:52
そう、ラグーナ蒲郡でがす。
演劇部のメンバーにエキストラ募集を紹介してもらったんで行ってみました。

詳しくはDVD見てからエントリで書こうかと・・・。
Posted by 生坊 at 2004.04.29 13:27
うわーなつかしい、ジャズ大名。とっぽい殿さん@古谷一行が素敵な映画でした。てか、井筒監督とは露知らず。「ゲロッパ」未見ですが、今度見てみようと思います。
(あとあの、このコメント書いてて気づいたんですけど、「ジャズ大名」のとこのキャプが「筒井」になっておりますが;)
Posted by やすこ at 2004.05.05 01:25
■生坊 さん
ラグーナのシーンだと、最後の見せ場のコンサートも生でみられたのかな?それだとうらやましいなぁ・・・

■やすこ さん
え〜と、ジャズ大名は「音楽ネタ映画」つながりで紹介したので、「井筒映画」つながりではないのですぅ。
話の流れで、そう勘違いされても無理はないですね。すいません。
ジャズ大名を知っている方がいるとは!やすこさんはあの映画B級?それとも名作?
けっこう意外な人たちが関わっているんですよね、この作品。タモリが特別出演していたり、原作者が筒井康孝だったり。
Posted by KOu at 2004.05.06 13:44
アイタタタ、こりゃ失礼いたしましたー(汗)。ジャズ大名はですね、一時期幕末モノを漁っていたことがありまして、その時に。毛色が変わっていたので覚えてたんです。こういう歴史の捕らえ方もおもしろいなあ、と。モリタさん、でてましたっけ。わたしが覚えてるのは、古谷一行が黒人達と一緒にサックス吹きながら行進するシーンだけで……今度またみてみようかなあ……
Posted by やすこ at 2004.05.06 19:54
あの映画の後半が大好きです。ごちゃごちゃ言うな、とにかく楽しめ!って音楽の哲学を語られているようで。
Posted by KOu at 2004.05.07 02:14
comment
name :
url :

comment :
TrackBack URL


ゲロッパ !
Excerpt: 映画や音楽を中心としたエンターテイメントについての私見的なレビューを書いています〜皆さんお気軽に遊びに来て下さい(^_^)
Weblog: musi-k 〜ムジーク
Tracked: 2005-02-24 01:09










最後まで読んでくれてありがとう!
そんなあなただけに、KOuからのとっておきトリビア!


トリビア司会者の後ろにある水槽の商品名は「アクアティックビジョンシステム」
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。